プロフィール

このブログの管理人【あんこ】と申します。
ほっこり星人もやっています。

昭和41年生まれ、現在53歳の主婦です。

産みの親と育ての親を分けて
生まれてきました。

養女というかたちの親子をやってきました。

育ての親は過干渉です。
過干渉の親は『毒親』ていうんです。

ちょっと息苦しくて大変なので、
心理学の『自己受容』をとり入れて、
スピリチュアルのブロック解除をしたら
気にならなくなってきました。

そして、
地球上の三次元的意識から
宇宙意識(自分意識)になっちゃうと
違う次元の意識なので、
話が合わなくなってきて楽になりますよ♪

毒親記はこちらから⇒過干渉の親のことあれこれ

 

また、「努力」だの「根性」だの「忍耐」だの
言っている時代の真っただ中で生きてきました。
ひたすら頑張れ、ひたすら耐えろ!
と言われ続けて育ちました^^;

昭和の時代には、
この3つの言葉を、家庭・学校・社会で言われ続けてきたので
疲弊して当たり前でしたよね。

中学の時の部活は女子バレーボールで、
毎日ビンタ、ケリ入れられるのは当たり前でしたけど、何か?(笑)。

何も疑わずひたすら「努力」「根性」「忍耐」で生きてきたので、
平成の最後のほうは本当に疲れ切っていました。

この頃はまだどっぷり地球意識(三次元意識)に浸かっていたので
しかたないですね^^;。

今は、『楽♪』を意識しています。

『楽♪』は、楽をするという意味もありますが、
『楽しいか?』を基準に生活をしていくという感じです。

自分が『心地いい』と感じながら暮らしていくという感じですね。

『安心』『リラックス』『ホッとする』を続けてやっとゼロポイントになり、
今、やっと『やりたい事』『好きな事』を見つけてできるようになってきました。

ゼロポイントの時には、
自分が何をやりたいかもわからない状態だったんです。

でも少しずつ【自己受容】できるようになってから
ものすごく楽に生きられるようになりました。

そして現在はほっこり星人です(笑)。

今は、毎日ゆるゆるに生きています^^。

 

2019年の6月に愛犬のムギ
(迷子のミニチュアシュナウザーを保護し3年半飼っていた子です)が亡くなってから、
生死について考えるようになり『スピリチュアル』にいきつきました。

私の中では普通の生死観では耐えられなかったんです・・・。

『体は地球に生まれてくるためのただの器』とか
『魂は永遠に続いている』という考えに救われました。

というか、『意識』というものを考えるとそれしかないのでは?と思い始めました。

今まで謎だったことが、
『宇宙の法則』なら理解できるようになりました。

私は予定通りに生まれてきて、
宇宙の法則を思い出して、
今は自分の『心(魂)』の声を聞きながら、
楽しい毎日を過ごしています。

そしてほっこり星人(笑)。

書くことが好きで、
自分の記録のように書いています。

同じようなことで悩んでいる方とお話しできる
セッションもしています。

私も他の方と話しをさせていただいて楽になりました。

自分の本当に好きなこと、本当にやりたいことを探して、
これからの人生を思い切り生きてみませんか?^^。